2010年02月03日

太陽光発電、来年度買い取り価格は48円据え置き(産経新聞)

 経済産業省の総合資源エネルギー調査会の小委員会は26日、太陽光発電設備を持つ家庭などで使い切れなかった電力を電力会社が高値で買い取る制度で、平成22年度の買い取り価格を1キロワット時当たり48円に据え置くことを決めた。また、費用の転嫁による一般の電気料金の値上げも見送る。昨年11月の制度開始から現在までに買い取った電力がわずかな量に留まり、22年分と合算して23年度から価格に反映させるのが妥当と判断した。

亀井金融相、答弁中の自民ヤジに「うるさい!」(読売新聞)
<お別れの会>荒田俊雄さん=元日本精工社長 2月23日に(毎日新聞)
新幹線トラブル、原因はボルトの締め忘れ(読売新聞)
TVアニメ違法配信の男逮捕=新たな共有ソフト利用-京都府警(時事通信)
<ヤジ問題>「うるさいから、うるさいと」…亀井氏退かず(毎日新聞)
posted by こたろう at 13:37| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

<偽1万円札>東北4県で相次ぎ見つかる(毎日新聞)

 26日ごろから、東北地方の商店の売り上げから偽1万円札が見つかる事件が相次いでおり、各県警が注意を呼びかけている。27日現在で青森、岩手、宮城、福島各県で被害が確認されており、さらに広がる可能性もある。

 宮城県警仙台中央署によると、26日午前、複数の銀行支店から偽造1万円札を発見したと通報があった。市内の酒屋など八つの商店から持ち込まれた売上金という。27日も市内から複数枚見つかった。

 他県で見つかった偽札も商店に持ち込まれたもので、各店1枚が使われていた。全体が赤みがかって色が濃いなど共通点があるという。【須藤唯哉】

【関連ニュース】
偽造1万円札:仙台の繁華街で8枚見つかる
通貨偽造容疑:偽1万円札66枚印刷 男2人再逮捕 愛知
偽札使用容疑:中学生2人逮捕 コピー機で複写 大阪
偽札:使用容疑で中学生2人逮捕--大阪
裁判員裁判:通貨偽造などで猶予判決の男性、裁判員の言葉胸に再出発 /岐阜

小中学生の患者比率が3割超に―新型インフル(医療介護CBニュース)
<過労死企業公開訴訟>「社会的批判を」原告が陳述(毎日新聞)
<住民投票法案>策定へ 条例を自治体に義務付け(毎日新聞)
名護市移設、地元情勢は困難=「普天間」で米次官補と会談-北沢防衛相(時事通信)
【施政方針演説】全文(6) 世界に新たな価値を発信する日本「文化融合の国」(産経新聞)
posted by こたろう at 03:42| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。