2010年03月23日

【Web】18歳未満にみえるキャラ=「非実在青少年」?(産経新聞)

 ■都条例改正案めぐり大論争 SNSで拡大、都議会にも影響

 18歳未満にみえるキャラクターを「非実在青少年」と定義し、その性描写がある漫画などの販売や貸し出しを規制する東京都の青少年健全育成条例改正案が、ネット上で論争を巻き起こしている。漫画家や有識者らがブログなどで「表現の萎縮(いしゅく)を招く」と反対意見を表明し、都議会を揺るがす事態に発展。都は「青少年の感性がゆがむような表現が規制対象」と説明している。

 物語の状況設定などから18歳未満と受け止められるキャラクター(非実在青少年)の性描写がある漫画やアニメ、ゲームなどは、現行条例でも「著しく(青少年の)性的感情を刺激」するものなどを「不健全図書」に指定する規制がなされている。

 今回の改正案では、非実在青少年が「みだりに性的対象として描写」され、「(青少年の)性に関する健全な判断能力の形成を阻害」するおそれがあるものについて、青少年への販売・貸し出しを自主規制としている。特に、強姦(ごうかん)など反社会的な行為を肯定的に描写するものは、不健全図書に指定する。

 これに対し、ネットで反論の火の手が上がった。藤本由香里・明治大准教授は7日、SNS「ミクシィ」の日記で、「18歳未満」や「不健全」は「いくらでも恣意(しい)的に解釈できる」などと批判。これがネット上で転載されて広まり、9日にIT系ニュースサイトで報道されると、ミクシィでは1万件以上の日記が書かれるなど大きな反響を呼んだ。

 その後も、有名漫画家、有識者のブログで反対表明が相次ぎ、15日には都庁で記者会見を開いたうえ、都議会最大会派の民主党などに意見書を提出した。

 児童ポルノをめぐっては、教育関係者などからなる都の諮問機関「青少年問題協議会」が1月、「おぞましい子どもに対する性的虐待をリアルに描いた漫画等の流通を容認することにより、児童を性の対象とする風潮が助長されることは否定できない」と答申。

 都青少年・治安対策本部青少年課は改正案について「非実在青少年の性を描くのは駄目、それを成人が見るのは駄目とは言っていない」と話している。

<ひき逃げ容疑>100メートル引きずり、はねる 女逮捕(毎日新聞)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り-北海道(時事通信)
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)
両親口論、長女刺され死亡=母も負傷、海上に父の遺体-大分(時事通信)
posted by こたろう at 18:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

前原国交相 スカイマークの操縦室撮影「言語道断」(毎日新聞)

 スカイマーク(本社・東京)の副操縦士が飛行中の操縦室内でデジタルカメラを使って自分たちを撮影した問題で、前原誠司国土交通相は12日、閣議後会見で写真を公表し「言語道断」と批判した。

 公表した写真は2枚で、1枚は客室乗務員が副操縦士席に座り、機長と共にピースサインをしている。もう1枚は客室乗務員が中央、両脇に機長と副操縦士が写っている。前原国交相は「運航中、(写っている)全員こっち(後方)を向いている。お客さんが乗っている機内でこういうことが起きるのは、言語道断で許されざるべき行為だ」と述べた。

 同社は副操縦士を諭旨退職にするなど15人を処分しているが、国交省は「調査が不十分」として同社に立ち入り検査を実施した。【平井桂月】

【関連ニュース】
前原国交相:計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け
前原国交相:「政治とカネが一番大きい」 支持率低下原因
前原国交相:4党案に修正必要の考え示す 国労不採用問題
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相
前原国交相:公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立

激しい炎「中に人がいる」=未明の住宅街に悲鳴-グループホーム火災・札幌(時事通信)
グループホームを実況見分=ストーブ周辺の洗濯物引火か-7人死亡火災・道警(時事通信)
「勢力誇示したかった…」 初日の出暴走などで暴走族の少年7人逮捕 警視庁(産経新聞)
民主・公明接近、目玉政策でも…参院選後に連携?(読売新聞)
<運転終了>特急「北陸」と急行「能登」 上野駅でファン惜別(毎日新聞)
posted by こたろう at 17:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

<岡田外相>沖縄密約報道の西山氏に「お気の毒だと思う」(毎日新聞)

 岡田克也外相は12日の記者会見で、沖縄返還時の原状回復補償費の日本側肩代わり密約を報道した西山太吉・元毎日新聞記者について、「個人的には、大変有能だったにもかかわらず、この世界から追われる形になり、お気の毒だと思うし、惜しいと思う。外務省がどうかかわっていくべきなのかについて、少し頭の整理がいると思う」と述べた。

 外務省と有識者委員会は9日、日米間の四つの密約について調査結果を公表。調査結果は西山氏の記事を追認する形となった。【大貫智子】

【関連ニュース】
日米密約:政府見解修正 外交文書公開ルール検討へ…外相
日米密約:外務省委が報告書 核持ち込みは「暗黙の合意」
岡田外相:米国務副長官と会談 イラン核での連携で一致
外交文書:公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相
岡田外相:ボスワース米特別代表と会談

川越線、埼京線の上りで運転見合わせ…夜間作業に遅れ(読売新聞)
<千葉法相>日弁連会長交代で司法改革の後退懸念(毎日新聞)
<自己破産>北海道のタツル総業 故中川氏親子の後援会幹部(毎日新聞)
大相撲大阪場所の「ふれ太鼓」が本社訪問(産経新聞)
卒業式も「一緒に」…豪雨死亡の中3生、友人らに卒業証書(産経新聞)
posted by こたろう at 03:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。